お役立ち情報 助成金情報

知得情報! 助成金情報 ~番外編 新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業 医療機関等~

Q1. どんな人が対象なの?
A1. 新型コロナウイルス感染症への対応として、都道府県から役割を設定された医療機関等に勤務し、患者と接する医療従事者や職員だけでなく、病院、クリニック(診療所)、訪問看護ステーション、助産所に勤務し患者と接する医療従事者や職員であれば、正職員・パートすべて対象となります。
対象期間(福岡県の場合は2月20日)から6月30日までの間に10日以上従事した者であって、事務職も対象となります。労働者でなくても、医療従事者はすべて対象となりますので、院長先生も申請対象となります。

Q2. いくらもらえるの?
A2. 都道府県から役割を設定された医療機関等で、実際に新型コロナウイルス感染症患者に診療等を行った医療機関等である場合は、労働者1人当たり 20万円、前述のうち診療を行っていない医療機関等である場合は、労働者1人当たり10万円、その他の医療機関の場合は労働者1人当たり5万円です。

Q3.どんな流れで申請するの?
A3. ホームページから委任状をダウンロードし、対象者全員から委任状(事業所が労働者の代理で給付金を受領することを委任します)をとります。書式もダウンロードできますので、対象者や金額等を入力します。国保連へ毎月の医療報酬請求をインターネットで行っている場合は、そのサイトに申請書式データをアップする方法で申請します。インターネットで請求をしていない事業所についてはCD-Rにデータを格納して郵送で提出します。
 給付金を受領後は、労働者へ給付した証明をつけて結果報告書を紙で届け出ます。 

※弊社でもお手伝いさせていただきますのでご相談ください。

★上記給付金を検討されている場合はぜひご相談下さい。
  実施要件、支給要件等の詳細につきまして、ご案内させていただきます。
★ ご相談は 社会保険労務士法人SOPHIA まで